亀頭増大手術の痛み 

亀頭増大手術の痛み

亀頭増大手術では、ヒアルロン酸やジェルを注入すると聞いて、痛みを心配してしまう方も多いと思います。治療方法を大まかに説明するので、参考にしてみて下さい。
まず患部を消毒し清潔を保ち、その後局所麻酔を行います。注射を打つ痛みは多少チクッとする程度で、麻酔が効いてしまえば注入する時に痛みはまったく感じません。手術時間も短いので全身麻酔の必要性は無いと思いますが、万が一痛みに弱かったり、怖いならお願いすることができるクリニックもあります。私は局所麻酔でもほとんど痛みは感じることがありませんでした。
その後注入を行い、消毒をして終了です。切開は行なわない方法ですから、傷跡が残ったり痛みが出たりする事はありません。麻酔はあくまでも注入する時の痛みを軽減するもので、傷跡が痛むリスクがありません。シャワーは当日からOKでした。
不安な点や心配なことがあるなら、フリーダイヤルやメールでの相談にも受け付けてくれるため、一度利用してみると良いと思います。メスを使わない方法なら術後の痛みや腫れもほとんどなく、日常生活にも支障が無くすごすことができます。手術を受ける際にはよく説明を聞いて、十分に納得した上で利用してみて下さい。